ぴぽら*ぺぽら

毎日ぽそぽそと。
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | - | - |
<< だいすき | main | 新学期 >>

さみしいきもち

春はお別れの季節です、というはじまりの歌があります。昔のアイドルグループの、ですけど。

今年もまた、職場で何人かとお別れがあり。

子どもたちがお世話になっている先生方とのお別れがあり。

出会いと別れが何度も繰り返されて、人とまたつながっていくのだけど、やっぱりじゃあねはさびしいなと思います。



保育園の先生。そうたのときからお世話になっていた、男性保育士さんがこのたび退職。

うちの息子、発達の遅れがあるんです。

お話が、あまり上手でないというか、うまく伝えることができないのです。

そんな彼が、ある日、初めて自分から保育園での出来事をわたしに教えてくれました。

「Nせんせいと、あしトンネルした」

足トンネルというのは、どうも足の間をくぐらせてもらって遊んだということらしいのですがね。

うわぁぁぁ、初めてこういうこと教えてくれた!!って、それはそれは嬉しいものでした。

今日、そのことを先生に伝えました。だからわたしにとっても本当に心に残る先生なんです、と。

それが言えてよかった。

私自身の経験からも、こういうことを保護者に伝えてもらえるのが嬉しかったから。

次もまた別の所で保育士さんをするとのこと。うれしいなあ。





もうひとつ、今日衝撃的なお別れがありました。


学校の近くに文房具やさんってありますよね。

そうたの通う小学校の近くにもずいぶん古くからのお店があります。

今日は来年度の名札を買いに行ったのですが・・・今日で閉店との張り紙が。昨日はなかったと思うんだけど。

もう閉まっているような雰囲気だったけど、カラカラと戸をあけてみました。

もう名札はないよとおばあちゃん。・・・じゃあどこで買えばいいんだろう?と思いつつも、なんだかさみしい気持ちでいっぱいでした。

私にはこのお店の戸をあけるのは初めてのことでした。おばあちゃんに会うのも初めてでした。

私の住む地域は、旧市内と言われる場所。古いお店や住宅が立ち並んでいます。結婚してから引っ越してきたので正直馴染みは全くないけれど、こういう街が段々世代交代していくさまがよくわかります。

ちょっと、複雑ですね。


ちなみに名札は、学校で買えるとわかりました。ほっ。

日常のたわごと | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | - | - |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
この記事に対するトラックバック
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
主な登場人物

*ぺろり。→アタシ。働く3児の母でございます。不規則勤務でございます。只今,育休中。
*パパ→ダンナ。中学校の先生をしております。同い年なので,ダンナというかケンカ相手みたいな。
*そうた→長男。8歳です。発達遅滞がありますが,なかなかのわんぱく野郎です。
*しーちゃん→長女。4歳になりました。なぜか一家を仕切ってます・・・。
*ハル→6月に生まれました。よろしくね♪
おともだちリンク
MOBILE
qrcode
PROFILE